医院ブログ

マスクについて

医院情報
こんにちは。院長の松本です。
最近、コロナの影響で患者さんより様々な質問をお受けします。
なので本日はマスクについて簡単に説明したいと思います。
ネットやTVだと様々な方々が色々なことを仰っております。
  • ウィルスは極小のためマスクをすり抜けてくるから意味がない。
  • 咳や飛沫に含まれるウィルスを拡散させないためのマスクでウィルスを防ぐ目的で使うものではない・・・。
  • 他人からの咳や飛沫感染を防ぐためにマスク着用に意味がある・・・。
などなどです。結果から言うと全て正しいと思います。
確かに医療用マスクならまだしも一般的に販売されているマスクはで極小なウィルスはすり抜けてしまいます。
ただし、ウィルスが単独で空気中を漂っているということはあまり無いと言われております。
大抵、ウィルスは空気中に含まれるダスト(粉塵など)、花粉などの表面に付着して空気中を漂うといわれております。
すなわち、本来、粉塵や花粉を防ぐ目的で販売されている市販のマスクでもかなりのウィルス対策になり得るとの事です。
なので皆さんも自分自身やご家族を守るためできるだけマスクを着用してくださいね。