医院ブログ

布マスクと不織布マスクについて

医院情報
こんにちは。院長の松本です。
今日は布マスクと不織布マスクについて簡単に説明いたします。
布マスク、最近している人増えてきましたね。お洒落な柄の布マスクをしている人も見受けられ日本人って本当凄いなと思います。
さて、この布マスク、不織布マスクと比べて如何なものなのでしょうか?
結論からいうと、布マスクに『新型コロナウィルス』をカットする能力はほぼ期待できません。
不織布マスクなどは特殊なフィルターを使用しているケースがほとんどのため布マスクよりは期待できるそうです。
といっても、ウィルスは極小のため不織布マスクでもほとんど、すり抜けてしまうそうです。
ただ、前回の記事でも説明したようにウィルス単体で空気中を漂うことはほぼ無く、大抵、ウィルスは空気中に含まれるウィルスよりも遥かに大きいダスト(粉塵など)、花粉などの表面に付着して空気中を漂うといわれております。
なので布マスクにしても不織布マスクにしても過信は禁物ですがダストや花粉をカットできるのであればウィルス対策にはなるそうです。
何よりも咳やくしゃみ等による飛沫をカットし感染拡大防止に効果ありとの事です。
また布マスクの最大の魅力は、使い捨ての不織布マスクと違い、洗って何度も使用できるということです。
まだまだマスク不足の昨今、布マスクも感染対策として役立つそうなので不織布マスクも交え十分に活用致しましょう。
勿論、皆さんマスクだけでなく、手指の洗浄・消毒及び、うがいも重要との事です。